toggle
2017-10-08

商う  とは

「商う」とは

丁寧を積み重ねること。

心を込めること。

お金はきっと後からついてくるもの

最近改めてそう思います。

どんな世界でも
生き残っていくことは難しいけど

きっと道はある。

新しいチーズケーキの販売方法のCreemaを通して
沢山の事を考え、学んでいます。

目に見えていないお客様に

気持ちもちゃんとお届け出来るように。

いつもお会いしているお客様からも

沢山の温かい気持ちを頂き

改めてこの仕事が大好きなんだと思います。

日々感謝でいっぱいです。

平成19年12月出版暮らしのニュース

この時はまだ34歳。

取材の時は出産直後でした。

陣痛が始まるまで店に立ち、産後6日で店に立ちました。

商う、という事の厳しさを感じて泣いてばかりいた頃です。


生活するために、生きていくために

迷った日も沢山あったけど

いつも支えて下さったのは

百時を愛して下さるお客様の声でした。

もうすぐ12年。

まだ12年。

これからも頑張ります。

カフェ百時 店主  もっち  

関連記事