toggle
2019-03-22

サンデービルヂングマーケットありがとうございました

3/17(日)

サンデービルヂングマーケットに出店でした。

寒いながらも沢山のお客様で賑わっていました♪

お立ち寄り下さいましたお客様、ありがとうございました^_^

サンビル出店帰りの恒例の岐阜カフェ巡りにも行けました。



お菓子屋Riettoの

りえちゃんが教えてくれた

小さなカフェへ

表通りからは全く見えない

路地へと曲がったところに

佇むようにそのカフェは在りました。

とても静かな空間でした。

妹のように可愛い九三ちゃんとの

何ヶ月に一回の大切な時間。

この日は

とってもモヤモヤする事があり

そのモヤモヤした気持ちを

どうにも出来なくて

一日出店している間も

ずっと頭の中がすっきりしないでいました。

でも気持ちのリセットをしたくて

予定通りカフェへ行こうと思いました。

探して探して

やっと見つけた旅人の木さん

扉を開けたとき

今日1日私を襲った苛立ちが

波が静かに引いていくように

すーっと静かに鎮まっていくのを感じました。

一緒に行った友達が

「あ!もっちがすごい笑顔になった❣️」

と、思わず言ったほど 笑

↑ わかりやすい人間なのか 笑

本当に美味しい珈琲を飲んで

静かで優しい空間に身を置いて

心を落ち着けてから、

妹に思い切って自分の心配事を話したら

意外にも彼女には

私の気持ちが伝わっていたようだった。

「なんとなく、わかってたよ」

年に数回しか会えないのに

私の言葉を聞かなくても

心配していたことについて

どんな風に思い、考えているかを

しれっと語ってくれました。

話ながら涙が溢れそうになりました。

彼女が私を好きでいてくれる理由は

「百時の素美さん」じゃない

自分の店も何にもない頃からの

ただの「わたし」でしかない。

損得や営利目途で近づいてくる人もいる中で

こんな風に私が辛いときも良い時も

何にも変わらず寄り添ってくれる人が

周りにちゃんといてくれる事が

本当にありがたいなぁ、、と思ったら

また涙が出た。

ずっとずっと昔から

カフェの扉を開けるときは

1人で過ごすのが一番好きだった

悲しいときも

嬉しいときも

どんな気持ちの時でも

カフェに行く

今日は1人じゃなかったけど

1人じゃなくて良かったと

心から思った

すっかり元気になって

家路につく間

今日を良い日にしてくれた

温かい空間と

美味しい珈琲と

珈琲に寄り添うおやつ

静かに迎えて下さった店主

そして妹のような彼女に

ありがとうと思いながら

運転していました

私にとって

生活の中にカフェがあるって

幸せで安心な事

私のカフェも

どんな気持ちの時でも寄りたくなるような

温かい空間でいたいと思います。

うん、明日からまた頑張っていこー。

関連記事